競馬 予想

【競馬予想】中京競馬場の特徴

中京競馬場の特徴として、まず左回りコースということが挙げられます。日本の競馬場は基本的に右回りのことが多いですが、中京競馬場の他、東京競馬場、新潟競馬場が左回りとなっています。馬によって右回りが得意だったり、左回りが得意だったり様々なので、この競馬場で競馬予想する際には、左回りの競馬に実績のある馬かどうかを検討する必要があります。

そして直線に急こう配の上り坂があることも特徴的です。直線の入り口付近から、最大高低差2mの坂があります。この高低差は日本の競馬場の中では中山競馬場の2.3mに次ぐ第二位の高低差で馬の体力を大いに奪います。また、上り坂の勾配がきついことも特徴的で、勾配は2.0%となっています。坂の勾配に関しても、2.24%の中山競馬場に次ぐ日本国内第2位の急勾配となっています。このような高低差があって急こう配の坂が終わった後にも、ゴールまで200m程平坦な直線が続きます。直線の全長は芝コースでは412.5mで日本国内の競馬場の中では新潟競馬場、東京競馬場、阪神競馬場に次ぐ、第4位の長さとなっています。

日本国内の競馬場の直線の全長の平均が384mであることから、日本の中では直線が長い競馬場であることをうかがい知ることができます。直線の部分だけをみても、長い直線、急勾配の大きな坂、その後も約200m続く直線とタフなコースであることが分かります。その特徴通り、逃げ馬、先行馬にはなかなか直線での踏ん張りが効きにくく、どちらかと言えば差し馬、追い込み馬の方が有利な傾向にあります。ですから、競馬予想する際には差し馬、追い込み馬を軸に予想していく方がいいでしょう。しかしながら、単純にそうとも限りません。中京競馬場はここまで説明してきた通り、非常にタフなコースです。そのため、日本国内の他の競馬場と比較するとスローペースに陥りやすいことがレースの特徴として挙げられます。

もし、レースに出走する逃げ馬、先行馬が少ない場合には、競い合ってくる馬が存在しないため、逃げ馬、先行馬はマイペースで体力を温存して直線を迎える可能性が高くなります。よって、単純に、差し馬、追い込み馬の上位入線を予想するのではなく、逃げ馬、先行馬の数や質から、どの程度のペースでレースが進んでいくのかを考慮した上で予想していくことが大切です。また、上り坂もあれば下り坂も当然あります。向こう正面から下り坂は始まり、3、4コーナー、直線の入り口まで下り坂はだらだらと続きます。

そうすると外枠の馬が直線入り口で大きく外にふくらんでしまい不利になってしまうのではと考えられると思いますが、そういうわけではありません。勿論下り坂で3、4コーナーの勝負所なのでペースは非常に速くなりますが、中京競馬場は3、4コーナーにかけてのバンクが急です。日本国内の他の競馬場では3、4コーナーのカーブのバンクは2%程度のところ、中京競馬場は約3.5%の急こう配のバンクとなっています。これによって大外をスピードに乗って回ってくる馬も直線入り口で外に膨らむことなくコーナリングすることができます。このような特徴もまた、差し馬、追い込み馬を有利にしています。一方、中京競馬場のダートコースに関してですが、ダートコースの直線は全長410.7mあります。これは東京競馬場の501.6 mに次ぐ、日本国内第2位の長さとなっています。また、芝の場合と同様に直線には最大高低差2m、勾配2.0%の急勾配の上り坂が待ち受けているので、タフなレースになりやすいです。これだけ見れば、芝の場合と同様にダートでも差し馬、追い込み馬が有利なのではと思ってしまいますが、そういうわけではありません。

どちらかと言えば、先行する馬に有利な傾向にあります。芝の場合と混同しないように注意が必要です。
ここまでこの競馬場の特徴とレースへの影響、傾向について紹介してきましたが、これが雨天になるとよりタフな競馬になり、傾向が変わってきます。芝のレースの場合には、坂と相まってよりタフになり、レースを勝つためにはより力を要することとなります。

雨天で重馬場が予想される芝のレースでは、芝の重馬場やダートで好成績を残すパワータイプの馬を予想の軸として考えるといいかもしれません。血統面で馬がパワータイプかスピードタイプかを見極めることも重要となってきます。ヨーロッパ産の深い芝に対応できるパワータイプの種牡馬の子供は、雨天の中京の芝では注目すべきです。一方、雨天のダートで行われるレースでは土が固まってスピードが出やすい状態になります。ここでは逆に芝でも好成績を残しているスピードタイプの馬を予想の軸にすることをおすすめします。これまでの戦績でダートの重馬場で走っている実績があれば、スピードの出るダートで走る可能性が高いので過去のダート重馬場の実績をチェックしてから予想をしていくようにしましょう。

厳選された競馬予想はコチラ!

元競馬エイトの高橋氏を筆頭にプロの予想師が徹底的にフォロー!プロ独自の至高の情報を提供します!一昔前からの競馬ファンの方なら知られており、88年には「パドック必勝法-軸がズバリ!」という解説本も発刊してます。またスポーツ紙の競馬担当記者、競馬専門紙のトラックマン、競馬週刊誌の予想担当、ラジオ解説者と競馬メディア全ての媒体で取材経験もあり長年の経験を培ったプロの予想を提供しています。勝馬の栞に行く
JRAではトレーニングセンターがある、俗にいう「東=美浦」と「西=栗東」とで馬・厩舎、そして騎手も所属を分ける形を取っていますが、情報を届ける側も大きくこれに準じる形で配属されます。その東と西、それぞれにスペシャリストを配置しているので、不確定要素を排除した《勝率アップ》が見込めるという。素晴らしい的中率を持つ!競馬予想サイト。トップチームへ行く

無料で利用できる一般的な口コミサイトでは体験できないリアルタイム即反映のクチコミ投稿や競馬の特徴なども分かり易く説明したサイト!クチコミkeiba nowに行く

 

The following two tabs change content below.

まさる

競馬や競艇で楽しんでいます!初心者の方へ可能な限り、分かり易く説明していきたいと思っています! また馬券、舟券の出目買いなどや様々な条件の元で聖杯を見つけるべく検証していきたいと思っています!
ABOUT ME
まさる
競馬や競艇で楽しんでいます!初心者の方へ可能な限り、分かり易く説明していきたいと思っています! また馬券、舟券の出目買いなどや様々な条件の元で聖杯を見つけるべく検証していきたいと思っています!