競馬 予想

【競馬予想】小倉競馬場の特徴

小倉競馬場の特徴は、一言で述べるならば器用な馬が勝利できるコース形態であるといえます。これは、競馬予想をする上でも非常に大切な事であり、この競馬場だけで特に活躍できる馬を探すと高配当にあり付ける可能性が高くなります。その位、特殊性の存在する競馬場として成り立っています。

そもそも、1週の距離がわずか1615mしか存在しないという特殊性があり、これは国内の競馬場の比較では2番目の小ささになっています。直線に坂も存在せず、平坦になっているため器用なコースをどういった形で進めていくのかが鍵になります。ただ、直線に坂が存在しないだけで実は周回部分にはきちんと坂が設けられています。高低差は3m程度ですが、小回りということもあって器用さとスタミナの両方を要求される文字通り特別なコースです。

過去の傾向から見ても、小倉競馬場は同じ馬しか上位にこられない傾向が非常に強いです。例えば、他の競馬場では全く勝利することができない馬であっても、この競馬場にやってくると格の高いグレード競走であっても容易に勝利できることがあります。これは、このコースにだけ求められる適性が存在するからに他なりません。これは、設定される特殊な番組編成にも秘密があります。日本の競馬場は、主に根幹距離というコース形態を大切にしています。根幹距離というのは、主に1600m、2000m、2400mなどといったクラシック競走が行われる主要距離のことを意味します。東京や京都、あるいは阪神競馬場などはこういった形態を非常に重要視していますので、番組編成を行うときにもこの距離を第一に考えて組み立てていきます。一方で、小倉競馬場では非根幹距離が大切にされている傾向があります。非根幹距離とは、1400m、1800mなどといった主要距離とは異なる距離設定がされている舞台です。小倉では、特に芝1800mが好んで利用されますし、ダートでは1700mという距離が使われています。特に重要なのが、ダートの1700mです。東京や京都では、こういったダート1700mなどという距離設定そのものが存在しません。小回りを主体としている競馬場にしか設定されていない特殊な距離なので、この舞台でしか活躍できない馬が続出しています。

もちろん、似たような傾向は芝でもあります。芝で他の競馬場と同様の距離設定をしたとしても、直線距離と小回り適性が全く異なることになりますので、他の競馬場では全く活躍できない馬が、絶対能力の高い馬に勝ってしまうことが多々あります。ですから、この特殊性を理解して競馬予想を組み立てていくのが大前提となります。
競馬予想の観点から述べると、この特殊性が最も現れているのが芝1200mです。他場で活躍できるスプリンターであっても、小倉競馬場にやってくると直線で失速することも珍しくありません。なぜこのような現象が起きているのかというと、この競馬場がスパイラルカーブという仕組みを導入しているからです。スパイラルカーブというのは、入り口から出口に向かう過程で半径が徐々に短くなるようなカーブのことを指します。つまり、急激に小回りになっているのです。

阪神や京都にも同じように芝1200mが存在しますが、これらの競馬場ではカーブが緩やかに作られていますので、先行した各馬が前に残りやすい傾向があります。ところが、小倉競馬場の場合はこのスパイラルカーブによって、各馬が外に回されないようにするために先行争いが激化する傾向が存在します。スパイラルカーブという特殊な仕組みを導入することで、簡単に先手を奪うことができないようにしているのです。実際に、競馬予想をしている人の中でも、小倉競馬場は平たんの小回りコースであるため先行馬が有利であると勘違いをしている人も大勢います。しかし、これは完全な間違いで小倉は全競馬場の中でも1位、2位を争うほど逃げ先行馬に苦しい競馬場です。その証拠に、開催の後半になると先行馬はほぼ壊滅状態になり、外差し馬場になります。こういった特殊性が存在するのも、スパイラルカーブの影響で内側の逃げ先行馬が自滅してしまうからです。

このような観点からもわかるとおり、小倉で競馬予想を行うときにはこの競馬場が得意な馬を探すことが前提になります。この競馬場で好走している馬は何度も激走する可能性があるため、実は比較的簡単に穴馬を見つけられるメリットがあります。また、他の競馬場で結果を出したからといって安易に飛びつかないのも得策です。例えば、東京競馬場や京都競馬場の外回りなどで活躍している馬は、この競馬場とは全く異なる適性を有している可能性が高いです。前走で良い競馬をしているからといって当てにはなりませんので、あくまでもこの競馬場に向いているかどうかの1点を考えると非常にわかりやすいです。これに加えて、開催後半の外差しの状況を考慮すればこの競馬場の攻略の精度はより高くなります。

厳選された競馬予想はコチラ!

元競馬エイトの高橋氏を筆頭にプロの予想師が徹底的にフォロー!プロ独自の至高の情報を提供します!一昔前からの競馬ファンの方なら知られており、88年には「パドック必勝法-軸がズバリ!」という解説本も発刊してます。またスポーツ紙の競馬担当記者、競馬専門紙のトラックマン、競馬週刊誌の予想担当、ラジオ解説者と競馬メディア全ての媒体で取材経験もあり長年の経験を培ったプロの予想を提供しています。勝馬の栞に行く
JRAではトレーニングセンターがある、俗にいう「東=美浦」と「西=栗東」とで馬・厩舎、そして騎手も所属を分ける形を取っていますが、情報を届ける側も大きくこれに準じる形で配属されます。その東と西、それぞれにスペシャリストを配置しているので、不確定要素を排除した《勝率アップ》が見込めるという。素晴らしい的中率を持つ!競馬予想サイト。トップチームへ行く

無料で利用できる一般的な口コミサイトでは体験できないリアルタイム即反映のクチコミ投稿や競馬の特徴なども分かり易く説明したサイト!クチコミkeiba nowに行く

 

The following two tabs change content below.

まさる

競馬や競艇で楽しんでいます!初心者の方へ可能な限り、分かり易く説明していきたいと思っています! また馬券、舟券の出目買いなどや様々な条件の元で聖杯を見つけるべく検証していきたいと思っています!
ABOUT ME
まさる
競馬や競艇で楽しんでいます!初心者の方へ可能な限り、分かり易く説明していきたいと思っています! また馬券、舟券の出目買いなどや様々な条件の元で聖杯を見つけるべく検証していきたいと思っています!