競走馬情報

【競馬】競走馬ブラヴァスとは

【競馬】競走馬ブラヴァスとは

生年月日 2016年1月22日
調教師 友道康夫 (栗東)
馬主 佐々木主浩
生産者 ノーザンファーム
産地 安平町
セリ取引価格
獲得賞金 1,835万円 (中央)
通算成績 5戦2勝 [2-1-1-1]
主な勝鞍 19’3歳以上1勝クラス
近親馬 レヴィオーサ、ヴィルシーナの2018

【競馬】競走馬ブラヴァスの血統

キングカメハメハ Kingmambo
マンファス
ヴィルシーナ ディープインパクト
ハルーワスウィート

ブラヴァスは、日本の競走馬で素晴らしいというポルトガル語を由来に付けられました。戦歴は5戦2勝と2019年9月現在では目立った成績を収めることができていませんが、その素質の高さから将来的にもっと良い成績を残してもおかしくないと考えられています。父親だけではなく母親も日本が誇る名牝であるため、そのポテンシャルは非常に高いです。

父親は、キングカメハメハという種牡馬です。キングカメハメハは、長年リーディングでもディープインパクトの後塵を拝してきましたが、多様性という意味ではこの種牡馬に一日の長があるといっても過言ではありません。キングカメハメハが血統的にとても優秀なのは、繁殖牝馬によって様々なタイプの産駒を輩出することができるという点です。自己主張型の種牡馬ではなく、相手の良いところを見つけて探し出すという性質に非常に優れています。これは、ディープインパクトと比較するとわかりやすいです。

ディープインパクトは、日本だけではなく世界的にも屈指の種牡馬で、現在では世界中でその後継者争いが加速しています。ただ、このディープインパクトの能力の高さは芝限定のものです。日本には、芝とダートという2つのコースが存在するのですが、実は天下のディープインパクトはこのダートコースをかなり苦手にしています。重賞勝利数も極端に少ないので、芝特化の種牡馬として世界で活躍しているのです。実際に、ディープインパクトは繁殖牝馬がダート傾向にあっても、自身の性質からすべて芝に特化した産駒を輩出できるというかなり特殊な性質を持っています。

一方で、キングカメハメハがディープインパクトに勝っている点はこのダート適性の高さです。繁殖牝馬の傾向によって、多種多様な産駒を輩出することができることから、ダートで活躍させたいと考えている生産者にも非常に人気だったという背景があります。それだけ、キングカメハメハは優秀な種牡馬でした。
そして、ブラヴァスに関しては母親にも注目が必要です。母親は、ディープインパクトの娘のヴィルシーナです。ヴィルシーナは、現役でGⅠを2勝した名牝で文字通り優秀な競走能力を有していました。上記のように、ディープインパクトは芝特化の産駒を輩出し、キングカメハメハはその性質をうまく生かすことができるためブラヴァスもヴィルシーナの力を受け継いだ素晴らしい産駒である可能性がとても高いのです。母父としてのディープインパクトは、既にGⅠ勝利を輩出する産駒も出ており、これからの活躍が期待されています。

ブラヴァスで忘れてはならないのが、騎手の存在です。実は、ブラヴァスがデビューする時には騎手の問題で大きな注目を集めたという背景があります。ブラヴァスの騎手は、日本が誇る天才騎手の武豊ですが、実はこの武豊騎手とブラヴァスの馬主は仲が悪いということで有名でした。もちろん、真偽不明の噂程度でしたが競馬ファンならば仲が悪いという風評を知っていたので、この馬に同騎手が騎乗するとなったときにはとても盛り上がったのです。

仲が悪いというのは誤解だったわけですが、こういった噂が出回った経緯についても真実性のあるものであったため、多くの人が誤解をしていました。元々、武豊という人物は誰とも仲が良いわけではなく、意見が対立する相手とは面と向かって戦うという人でした。そのため、自分の信念とぶつかる相手とは対立をするという傾向があったという背景があります。その中に、同馬主の知り合いがいたという噂がありました。実際に、同馬主とその友人は交流関係があったということもあって、こういった噂がどんどん広がっていき、武豊と同馬主は犬猿の仲であるといわれていったのです。こういった経緯があったので、ブラヴァスに武豊が乗ると決まったときは和解があったのではないかなどとさらに噂されましたが、初めからそのようなことはなかったということが後で本人の口から断言されました。

さらに面白いのが、実はブラヴァスを管理している調教師とも武豊は仲が悪いのではないかと噂されていたことです。これにもいくつか理由がありますが、最大の理由が騎乗依頼の少なさです。ブラヴァスを管理している調教師の馬に、武豊はそれまでほとんど騎乗したことがなく突然と騎乗依頼が入った形になっています。つまり、ブラヴァスのデビューというのは昔から仲が悪かった者だと勘違いをされていた者同士が、タッグを組んだという背景になっているわけです。ですから、非常に注目を集めるに至りました。

現実的にも、武豊は5戦中の4戦で手綱を握っていますので、お互いの関係は実は良好であることがわかります。競馬には、こういった噂が出ては勝手に拡散されるという傾向が目立っているため、その点は注意をして見極めなくてはいけません。

ブラヴァスは、血統的に先が非常に楽しみな馬です。日本の種牡馬リーディングの覇権を争ったもの同士の掛け合わせであるため、日本ではこれ以上の良血はいないといっても過言ではありません。

厳選された競馬予想はコチラ!

元競馬エイトの高橋氏を筆頭にプロの予想師が徹底的にフォロー!プロ独自の至高の情報を提供します!一昔前からの競馬ファンの方なら知られており、88年には「パドック必勝法-軸がズバリ!」という解説本も発刊してます。またスポーツ紙の競馬担当記者、競馬専門紙のトラックマン、競馬週刊誌の予想担当、ラジオ解説者と競馬メディア全ての媒体で取材経験もあり長年の経験を培ったプロの予想を提供しています。勝馬の栞に行く
JRAではトレーニングセンターがある、俗にいう「東=美浦」と「西=栗東」とで馬・厩舎、そして騎手も所属を分ける形を取っていますが、情報を届ける側も大きくこれに準じる形で配属されます。その東と西、それぞれにスペシャリストを配置しているので、不確定要素を排除した《勝率アップ》が見込めるという。素晴らしい的中率を持つ!競馬予想サイト。トップチームへ行く

無料で利用できる一般的な口コミサイトでは体験できないリアルタイム即反映のクチコミ投稿や競馬の特徴なども分かり易く説明したサイト!クチコミkeiba nowに行く

The following two tabs change content below.

まさる

競馬や競艇で楽しんでいます!初心者の方へ可能な限り、分かり易く説明していきたいと思っています! また馬券、舟券の出目買いなどや様々な条件の元で聖杯を見つけるべく検証していきたいと思っています!
ABOUT ME
まさる
競馬や競艇で楽しんでいます!初心者の方へ可能な限り、分かり易く説明していきたいと思っています! また馬券、舟券の出目買いなどや様々な条件の元で聖杯を見つけるべく検証していきたいと思っています!