競走馬情報

【競馬】競走馬ヒバリとは

【競馬】競走馬ヒバリとは

生年月日 2017年3月30日
調教師 加用正 (栗東)
馬主 協栄
生産者 タバタファーム
産地 日高町
セリ取引価格
獲得賞金 700万円 (中央)
通算成績 2戦1勝 [1-0-0-1]
主な勝鞍 19’2歳新馬
近親馬 ディアボレット、スキップ

【競馬】競走馬ヒバリの血統

エピファネイア シンボリクリスエス
シーザリオ
エトピリカ キングカメハメハ
アフレイタス

競走馬ヒバリの血統や騎手との相性やこれまでの戦歴などをまとめてみました。競馬の予想にお役立てください。
競走馬ヒバリの基本情報は以下の通り。競走馬ヒバリは2017年3月30日産まれの牝馬です。生産者はタバタファーム、産地は日高町です。現在の馬主は協栄で、調教師は加用正です。
血統についてですがヒバリはエピファネイアを父、母にエトピリカを持つ血統です。エピファネイアはシンボリクリスエスとシーザリオの血を引き、エトピリカはキングカメハメハとアフレイタスの血を引く馬です。

父のエピファネイアは2013年のG1皐月賞2着をはじめとして同年東京優駿2着で菊花賞では1着。2014年のQE2世C4着、ジャパンカップ1着などG1レースで好成績を残した名馬です。エピファネイアはスペシャルウィークの血筋で、比較的中距離に強い産駒が多いです。2019年はヒバリの他にも複数頭のエピファネイア産駒が出走しており、今後が期待です。さらに遡ると父の父はシンボリクリスエス。この馬もかなりの戦歴を持ち2003年には全然に引き続いて有馬記念、秋の天皇賞を制しています。
エトピリカについては飛び抜けたレース結果は残さないモノの安定した走りを見せて無事に繁殖馬入りしました。母父にサンデーサイレンスを持ち、エピファネイアとのクロスにより能力向上が見られる配合と言われています。

また、母父のキングカメハメハは2004年に出走したレースでは全レース1着という好成績を残しています。出走レースこそ少ないものの2004年を例に見れば、神戸新聞杯や東京優駿、NHKマイルカップ、毎日新聞杯からスミレステークスに京成杯と、大きなレースでは京成杯を除けば全て1着。驚異的な成績を競馬ファンに見せつけました。キングカメハメハ産駒は芝もダートもよく走ると言われており、馬券の買い目とされることも多いです。キングカメハメハは去る2019年8月9日に死亡してしまったのが惜しまれるところです。良馬を母父に持つヒバリの活躍にも期待です。

近縁には3歳牡馬のスキップと4歳牡馬のディアボレットの2頭が活躍中です。スキップは獲得賞金1375万円。2019年の福島でおこなれた3歳未勝利戦で1着、そのほかのレースでも掲示板に名前が上るなど比較的好成績の馬です。ディアボレットは2018年の第4回中京1日目で行われた3歳以上500万下で1着など、今後の活躍が期待されています。
ヒバリの競走成績ですが、全て中央競馬におけるものです。
デビュー戦である小倉2歳新馬戦において、2番人気で着順は1着という好成績を残しました。芝1200m、福永祐一騎手とのコンビで上がりタイムは1分10秒0でした。次の出走レースは小倉2歳ステークス、芝1200mで、こちらではヒバリは6番人気で着順は14番と、あまり振るいませんでした。小倉2歳ステークスまでの獲得賞金は700万円です。
ヒバリは現在、休養のため放牧中途発表されています。小倉2歳ステークスにおいて、レース中に鼻出血を発症していたとJRAから発表がありました。これにより10月1日までヒバリはレースに出られない状況です。

鼻出血は打撲などによっておこる外傷性のものと、内因性のものがあります。外傷性の鼻出血は予後も比較的よく、習慣性もないとされていますが、気道粘膜の毛細血管が破綻していたり、肺からの出血が見られるなど、内因性の鼻出血は再発しやすく習慣性となりやすいとされており今後の治療や休養状況により、どれだけ改善できるかがポイントです。鼻出血を発症すると、呼吸が十分に出来なくなるのでレースを中断したり、走りきったとしても本来の力を発揮できずに着順を大きく落とすことになります。
ヒバリの休養期間を十分にとって、再びレースに復帰できるといいですね。

騎手については、デビュー戦、2戦目のG3第39回小倉2歳ステークスも共に福永祐一騎手が騎乗しています。2013年にはJRA賞を受賞しており、最多勝利、最多獲得賞金獲得と、それ以降も好成績を残している現役ジョッキーでも注目の的になることが多い方。近年では東京優駿をワグネリアンで制して、福永家の悲願でもあったダービー制覇を果たしました。
その福永家の家族構成ですが福永祐一は父にこちらも元ジョッキーの福永洋一、叔父に元調教師の福永甲、福永二三雄、元騎手の福永尚武、北村卓士。さらに義従兄に調教師の福永敏と競馬の申し子のような家族構成をしています。まさに馬に乗るために産まれた人、という印象です。

まとめると、競走馬ヒバリは2017年3月30日産まれの牝馬で、父にエピファネイア、母にエトピリカを持つ比較的血統のいい馬です。血統的には瞬発力よりも、小倉2歳ステークスでの鼻出血がありますが、新馬戦での好成績から、休養を十分に取った上でこれからも活躍してくれるかもしれない注目馬です。現在までのところ鞍上は福永祐一騎手が務めており、このコンビでの出走は要注目となりそうです。今後のヒバリの活躍に期待しましょう。

厳選された競馬予想はコチラ!

元競馬エイトの高橋氏を筆頭にプロの予想師が徹底的にフォロー!プロ独自の至高の情報を提供します!一昔前からの競馬ファンの方なら知られており、88年には「パドック必勝法-軸がズバリ!」という解説本も発刊してます。またスポーツ紙の競馬担当記者、競馬専門紙のトラックマン、競馬週刊誌の予想担当、ラジオ解説者と競馬メディア全ての媒体で取材経験もあり長年の経験を培ったプロの予想を提供しています。勝馬の栞に行く
JRAではトレーニングセンターがある、俗にいう「東=美浦」と「西=栗東」とで馬・厩舎、そして騎手も所属を分ける形を取っていますが、情報を届ける側も大きくこれに準じる形で配属されます。その東と西、それぞれにスペシャリストを配置しているので、不確定要素を排除した《勝率アップ》が見込めるという。素晴らしい的中率を持つ!競馬予想サイト。トップチームへ行く

無料で利用できる一般的な口コミサイトでは体験できないリアルタイム即反映のクチコミ投稿や競馬の特徴なども分かり易く説明したサイト!クチコミkeiba nowに行く

The following two tabs change content below.

まさる

競馬や競艇で楽しんでいます!初心者の方へ可能な限り、分かり易く説明していきたいと思っています! また馬券、舟券の出目買いなどや様々な条件の元で聖杯を見つけるべく検証していきたいと思っています!
ABOUT ME
まさる
競馬や競艇で楽しんでいます!初心者の方へ可能な限り、分かり易く説明していきたいと思っています! また馬券、舟券の出目買いなどや様々な条件の元で聖杯を見つけるべく検証していきたいと思っています!