競走馬情報

競馬【競走馬】ジナンボーとは

生年月日 2015年3月8日
調教師 堀宣行 (美浦)
馬主 金子真人ホールディングス
生産者 ノーザンファーム
産地 安平町
セリ取引価格
獲得賞金 6,443万円 (中央)
通算成績 7戦4勝 [4-1-0-2]
主な勝鞍 19’ジューンS(3勝クラス)
近親馬 モクレレ、ラインベック

ジナンボーはディープインパクトの血を引く競走馬で、競馬レースにおいて出走している現役の馬です。
三冠を達成した母アパパネの次男なので、ジナンボーという名前がつけられています。

2015年生まれで牡の4歳馬と、今まさに脂が乗っている年齢で、これまでの戦歴からすると今後の活躍にも期待できます。
2019年の9月時点で通算成績は7戦4勝と、かなりの実力を持っていることが窺えます。

偉大な父ディープインパクトの活躍からすれば、少々物足りなさを感じさせるのは事実ですが、それでも時折父を思わせる走りを見せます。
深みのある黒い鹿毛は、遠くから見ても直ぐに分かる個性の1つとなっています。
産地は異なりますが、生産者や馬主は親子で共通ですから、競走馬にとって良い環境で育てられていると思われます。
だからこそ何時でも毛並みは良好ですし、レース前に期待を膨らませるわけです。

2017年に出走した第1戦の東京競馬場2歳新馬では、1番人気で見事に1着を果たしています。
期待通りの活躍ということで、当時はとても話題になりましたし、現在に通じる活躍を期待させる走りでした。
15頭の出走で、2着との差を付けた堂々の1着ですから、話題が大きくなって期待値が大幅に上がったのも頷けます。

今のところ出走経験を持つのは芝のみで、1800~2400mの経験があります。
2戦目は2番人気の1着で、騎手は初戦と同じくミルコ・デムーロです。
ミルコ・デムーロとは相性が良好なようで、過去に3回1着で勝利を達成しています。
逆に6着に留まったレースもあるので、安定感に欠けるといえばそうですが、同時に上位着の可能性が高いのも事実です。

最も最近開催されたG3の新潟記念では、6番人気にも関わらず惜しくも2着を獲得していますから、やはりジナンボーとミルコ・デムーロのコンビは要注目です。
このように、生まれや戦歴を詳細にチェックしていくと、改めてジナンボーの血や実力の高さが分かります。
コース適性は明らかに芝寄りで、距離は長短に関係なく上位着を狙っていく力があります。
芝2400の経験はまだ1回だけですし、6着という結果に終わっているので、長距離のレースの実力は未知数です。

今後チャンスがあれば、今までのような走りで芝2400も1着で駆け抜けるものと想像できます。
近年は、やや成績が不安定なことから、競馬ファンによる人気は上下していました。
人気が高いレースでは着順を下げ、反対に期待値の低いレースでは上位着ですから、人気が不安定になるのも仕方がないでしょう。
ただ、直近の2戦は1着と2着の成績なので、次のレースも上位着となり、戦歴に新たな成績を刻むものと期待されます。
脚質的には追い込みよりも逃げ向きですし、重馬場は得意でも不得意でもありませんから、こういったところがレースの予想に役立つはずです。

血統は申し分なく、スター性も少なからずありますし、ポテンシャルを秘めているなど全体的なバランスが優れます。
しかし、戦歴に少し不安定なところが見られるので、総合評価は平均よりも少し上くらいに位置します。
これはとても惜しいことで、血筋からすればまだまだ上を目指せると考えられます。
現在4歳で今が旬ですから、出走のチャンスを活かして好成績を残して欲しいところです。

多くの競馬ファンが期待していますし、デビュー当初から応援しているファンも少なくないので、2019年以降の成績の伸びに期待が集まります。
詳細に確認していくと分かりますが、一見捻りのない名前に思えても、ジナンボーは立派な父と母馬を持つ子供です。
母方のキングカメハメハは8戦7勝で、ジナンボーと同じく芝で毎回のように1着を手にしていますから、走りの良さで競馬ファンを魅了していました。
ジナンボーとはややタイプが異なるものの、魅力ある馬でレースを楽しませてくれる点は共通です。
後1つ何か足りないとしたら、それは勝利の自信を感じさせる安定した走りで、勝てるレースで勝つことでしょう。

1着を目指す揺るぎない走りと、安定した伸びが感じられるようになれば、ジナンボーは名実共に競馬史に大きく名前を残すことができます。
1歳上で長男のモクレレは15戦4勝と次男を下回る戦績です。
3男のラインベックは2戦2勝で華々しいデビューを果たしていますから、次男よりも期待されているといえます。

今こそ兄の威厳を見せる時なので、これからの戦歴には1着を刻んでいくことが望まれます。
圧倒的な勝利で人々の心に刻んでから引退、それが理想的な花道なので、ポテンシャルを発揮した走りを見せて欲しいものです。
親が偉大だと子供は大変ですし、人間も馬も変わりませんから、期待が大きいジナンボーもまた大変です。
ただし、勝負の世界では期待や注目が集まる内が花なので、決してネガティブなことばかりではないです。
むしろプレッシャーは打ち勝つことで勝利を収める切っ掛けになりますから、ポジティブに捉えて自身の力に変えられるか否かが、今後の鍵を握るでしょう。

厳選された競馬予想はコチラ!

元競馬エイトの高橋氏を筆頭にプロの予想師が徹底的にフォロー!プロ独自の至高の情報を提供します!一昔前からの競馬ファンの方なら知られており、88年には「パドック必勝法-軸がズバリ!」という解説本も発刊してます。またスポーツ紙の競馬担当記者、競馬専門紙のトラックマン、競馬週刊誌の予想担当、ラジオ解説者と競馬メディア全ての媒体で取材経験もあり長年の経験を培ったプロの予想を提供しています。勝馬の栞に行く
JRAではトレーニングセンターがある、俗にいう「東=美浦」と「西=栗東」とで馬・厩舎、そして騎手も所属を分ける形を取っていますが、情報を届ける側も大きくこれに準じる形で配属されます。その東と西、それぞれにスペシャリストを配置しているので、不確定要素を排除した《勝率アップ》が見込めるという。素晴らしい的中率を持つ!競馬予想サイト。トップチームへ行く

無料で利用できる一般的な口コミサイトでは体験できないリアルタイム即反映のクチコミ投稿や競馬の特徴なども分かり易く説明したサイト!クチコミkeiba nowに行く

 

The following two tabs change content below.

まさる

競馬や競艇で楽しんでいます!初心者の方へ可能な限り、分かり易く説明していきたいと思っています! また馬券、舟券の出目買いなどや様々な条件の元で聖杯を見つけるべく検証していきたいと思っています!
ABOUT ME
まさる
競馬や競艇で楽しんでいます!初心者の方へ可能な限り、分かり易く説明していきたいと思っています! また馬券、舟券の出目買いなどや様々な条件の元で聖杯を見つけるべく検証していきたいと思っています!