競走馬情報

【競馬】競走馬カイルアコナとは

生年月日 2017年2月14日
調教師 高橋義忠 (栗東)
馬主 サンデーレーシング
募集情報 1口:50万円/40口
生産者 ノーザンファーム
産地 安平町
セリ取引価格
獲得賞金 1,010万円 (中央)
通算成績 2戦1勝 [1-0-0-1]
主な勝鞍 19’2歳新馬
近親馬 コナブリュワーズの2018

競走馬のカイルアコナは、2017年に誕生した牝2歳の馬で、安平町を産地にノーザンファームで生産されています。
その特徴は鹿毛を持つ見た目と現役の競走馬で、2019年の9月までに2戦1勝をあげていることです。
初出走は2019年の7月ですし、キンシャサノキセキやキングカメハメハの血統ということもあり、人気1位で注目を集めました。
小倉競馬場で出走した結果、1番人気に応える形で1着を果たし、見事に初戦初勝利を収めています。
芝1200の比較的ベーシックなレースですが、それでも出走した9頭の中でトップを飾ったのは見事です。

第2戦も同じ小倉のG3レースで、初戦の成績から2戦目も1番人気でしたが、残念ながら5着に留まります。
しかし、まだ2戦のみで同じ競馬場の芝1200しか走っていませんから、今後の成長や活躍に期待が掛かります。

血統的には、フジキセキ系の父キンシャサノキセキと、キングカメハメハの血を引くコナブリュワーズを母に持っているのが特徴です。
同じ母を持つ兄弟は限られるので、他の兄弟馬の活躍から今後を予想するのは困難ですが、血統としては十分に化ける可能性があると思われます。
1勝をあげて約1千万円の賞金を獲得していますから、これからも勝利して獲得賞金を増やしていける実力はあるはずです。
母方のキングカメハメハは、8戦7勝で1着を連発したポテンシャルの凄い馬だったので、やはり同様の期待がされがちです。

芝に強く追い込みを得意とする早熟馬だったので、もしカイルアコナも色濃く血を引いているとしたら、早いタイミングで祖父を思わせる走りを見せるでしょう。
今はまだ何ともいえませんが、3戦目以降で1着かそれに近い活躍ができれば、過去2戦以上に期待感が高まります。
約4億3千万円の賞金を獲得した偉大な祖父を持つので、カイルアコナ本人にとってはプレッシャーでしょうが、その圧力を跳ね返すことができれば化けると期待できます。
いずれにしても、僅か2戦ではデータ不足ですし、分析するにも様々な競馬場やレースで走ってもらうことが必要です。

現時点であれこれと予想したところで、憶測の域を出ることはありませんから、分析の精度を上げる為にも、早く第3戦で活躍を見せてもらいたいものです。
5着に留まった第2戦は、重馬場が足を引っ張る形となり、実力を発揮できずにレースが終わりました。
ここはやはり経験不足ですから、場数を踏まなければ同様のレースで同じような結果になり得るでしょう。
初戦の1着は確かにインパクトがありましたが、注目度や前評判はそれほど高くなく、血統に関する期待値もそれなりです。

ただ、大化けに期待できるポテンシャルは秘めているので、後は本人が何時実力を見せるかに掛かっています。
経験の面はこれからですし、今は成長途中にあるところですから、評価を下したり見限ってしまうのは早計です。
少なくとも後3戦は見守って、そのレース展開と結果から以降の活躍を占うのが賢明です。

数少ない本番の中でも、負けてしまった第2戦のゴール手前では、最後の最後で根性を見せたと評価されます。
結果だけを見れば残念ですが、期待を感じさせ今後に繋がる終わり方をしたのは良かったといえるでしょう。
既に期待するほどではない、血統だけで実力はそこそこ、そういう評価もちらほら見られます。

ところが、これらが馬券を購入して負けてしまった人の評価だとしたら、一方的な見方の評価ですから、全てを鵜呑みにするのは間違いです。
2戦を終えて結果は2戦1勝が客観的な事実ですし、まだ2歳で適性すら分析しきれていないのが現状です。
だからこそ評価を固めるのは早計で、2019年後半~2020年に実力が見えてくるというわけです。
次の出走予定は2019年の11月10日、福島競馬場の2歳ステークスとなっています。

競馬場が過去2戦と異なること、寒い季節でポテンシャルを発揮できるかなど、とても注目が集まる1戦となりそうです。
活躍するか否かは未知数ですが、例え人気順が低めだったとしても、着順は裏切るかのように上位に入る可能性があります。
根拠は非常に薄い戦歴によるので、信頼性の点ではとても低いですが、勝利の瞬間をイメージさせる馬なのは確かです。
出走するライバルによっては上位着は難しいでしょうが、そんなレースでも活躍に期待が持てます。

ついつい応援したくなる、そういった2歳馬らしいオーラ的な魅力があるので、潜在的なファンは少なくないと考えられます。
流石に人気順では上位群から外れていますが、話題性があるのは間違いなく、何かと話の種になっています。
早くから活躍している2歳馬と比較すれば、地味でいまいちな印象は拭えませんが、評価が固まってくるのはこれからです。
少なからずあのサンデーサイレンスの血も引いているので、血統的にはもっと期待できるはずですし、競馬場で期待に応えることが望まれます。

厳選された競馬予想はコチラ!

元競馬エイトの高橋氏を筆頭にプロの予想師が徹底的にフォロー!プロ独自の至高の情報を提供します!一昔前からの競馬ファンの方なら知られており、88年には「パドック必勝法-軸がズバリ!」という解説本も発刊してます。またスポーツ紙の競馬担当記者、競馬専門紙のトラックマン、競馬週刊誌の予想担当、ラジオ解説者と競馬メディア全ての媒体で取材経験もあり長年の経験を培ったプロの予想を提供しています。勝馬の栞に行く
JRAではトレーニングセンターがある、俗にいう「東=美浦」と「西=栗東」とで馬・厩舎、そして騎手も所属を分ける形を取っていますが、情報を届ける側も大きくこれに準じる形で配属されます。その東と西、それぞれにスペシャリストを配置しているので、不確定要素を排除した《勝率アップ》が見込めるという。素晴らしい的中率を持つ!競馬予想サイト。トップチームへ行く

無料で利用できる一般的な口コミサイトでは体験できないリアルタイム即反映のクチコミ投稿や競馬の特徴なども分かり易く説明したサイト!クチコミkeiba nowに行く

 

The following two tabs change content below.

まさる

競馬や競艇で楽しんでいます!初心者の方へ可能な限り、分かり易く説明していきたいと思っています! また馬券、舟券の出目買いなどや様々な条件の元で聖杯を見つけるべく検証していきたいと思っています!
ABOUT ME
まさる
競馬や競艇で楽しんでいます!初心者の方へ可能な限り、分かり易く説明していきたいと思っています! また馬券、舟券の出目買いなどや様々な条件の元で聖杯を見つけるべく検証していきたいと思っています!