競走馬情報

語り継がれる名馬オルフェーヴルとは

語り継がれる名馬オルフェーヴルとは

生年月日 2008年5月14日
調教師 池江泰寿 (栗東)
馬主 サンデーレーシング
募集情報 1口:150万円/40口
生産者 社台コーポレーション白老ファーム
産地 白老町
セリ取引価格
獲得賞金 13億4,408万円 (中央)
通算成績 21戦12勝 [12-6-1-2]
主な勝鞍 11’有馬記念(G1)
近親馬 ドリームジャーニー、リヤンドファミユ

オルフェーヴルの血統

ステイゴールド サンデーサイレンス
ゴールデンサッシュ
オリエンタルアート メジロマックイーン
エレクトロアート

破天荒なイメージの強いオルフェーヴルは、ファンの多い競走馬です。クラシック3冠のみならず、古馬になってからも宝塚記念、有馬記念などを勝利しています。

オルフェーヴルのイメージを決定づける出来事として、2012年の阪神大賞典でのレースぶりをあげることができます。阪神大賞典では3冠ホースとしてどのようなレースを見せるのか、多くのファンが期待していました。

しかしオルフェーヴルはこのレースで3コーナー前から先頭に立っただけでなく、そのまま逸走し後方まで下がると言う一般的な名馬にはない失態を見せてしまいます。しかし一度後退したはずのオルフェーヴルは、その後再度加速し上がり3ハロン最速の足で2着まで盛り返しました。

その後も天皇賞春で不可解な凡走をした後、宝塚記念では他馬を寄せ付けない強さを見せるなど不思議な魅力を持った名馬です。

オルフェーヴルの戦績

競走成績
競走日 競走名 距離(馬場) 着順 騎手
2010.8.14 2歳新馬 芝1600m(重) 1着 池添謙一
10.3 芙蓉S 芝1600m(良) 2着 池添謙一
11.13 京王杯2歳S 芝1400m(良) 10着 池添謙一
2011.1.9 シンザン記念 芝1600m(良) 2着 池添謙一
2.6 きさらぎ賞 芝1800m(良) 3着 池添謙一
3.26 スプリングS 芝1800m(良) 1着 池添謙一
4.24 皐月賞 芝2000m(良) 1着 池添謙一
5.29 東京優駿 芝2400m(不) 1着 池添謙一
9.25 神戸新聞杯 芝2400m(良) 1着 池添謙一
10.23 菊花賞 芝3000m(良) 1着 池添謙一
12.25 有馬記念 芝2500m(良) 1着 池添謙一
2012.3.18 阪神大賞典 芝3000m(稍) 2着 池添謙一
4.29 天皇賞(春) 芝3200m(良) 11着 池添謙一
6.24 宝塚記念 芝2200m(良) 1着 池添謙一
9.16 フォワ賞 芝2400m(So)[250] 1着 C.スミヨン
10.7 凱旋門賞 芝2400m(Co)[250] 2着 C.スミヨン
11.25 ジャパンC 芝2400m(良) 2着 池添謙一
2013.3.31 大阪杯 芝2000m(良) 1着 池添謙一
9.15 フォワ賞 芝2400m(So)[250] 1着 C.スミヨン
10.6 凱旋門賞 芝2400m(So)[250] 2着 C.スミヨン
12.22 有馬記念 芝2500m(良) 1着 池添謙一

厳選された競馬予想はコチラ!

元競馬エイトの高橋氏を筆頭にプロの予想師が徹底的にフォロー!プロ独自の至高の情報を提供します!一昔前からの競馬ファンの方なら知られており、88年には「パドック必勝法-軸がズバリ!」という解説本も発刊してます。またスポーツ紙の競馬担当記者、競馬専門紙のトラックマン、競馬週刊誌の予想担当、ラジオ解説者と競馬メディア全ての媒体で取材経験もあり長年の経験を培ったプロの予想を提供しています。勝馬の栞に行く
JRAではトレーニングセンターがある、俗にいう「東=美浦」と「西=栗東」とで馬・厩舎、そして騎手も所属を分ける形を取っていますが、情報を届ける側も大きくこれに準じる形で配属されます。その東と西、それぞれにスペシャリストを配置しているので、不確定要素を排除した《勝率アップ》が見込めるという。素晴らしい的中率を持つ!競馬予想サイト。トップチームへ行く

無料で利用できる一般的な口コミサイトでは体験できないリアルタイム即反映のクチコミ投稿や競馬の特徴なども分かり易く説明したサイト!クチコミkeiba nowに行く

The following two tabs change content below.

まさる

競馬や競艇で楽しんでいます!初心者の方へ可能な限り、分かり易く説明していきたいと思っています! また馬券、舟券の出目買いなどや様々な条件の元で聖杯を見つけるべく検証していきたいと思っています!
ABOUT ME
まさる
競馬や競艇で楽しんでいます!初心者の方へ可能な限り、分かり易く説明していきたいと思っています! また馬券、舟券の出目買いなどや様々な条件の元で聖杯を見つけるべく検証していきたいと思っています!