競走馬情報

【競馬】競走馬ポタジェとは

【競馬】競走馬ポタジェとは

生年月日 2017年2月4日
調教師 友道康夫 (栗東)
馬主 金子真人ホールディングス
生産者 ノーザンファーム
産地 安平町
セリ取引価格 2億520万円 (2018年 セレクトセール)
獲得賞金 0万円
通算成績 0戦0勝 [0-0-0-0]
主な勝鞍
近親馬 ルージュバック、ケイブルグラム

【競馬】競走馬ポタジェの血統

ディープインパクト サンデーサイレンス
ウインドインハーヘア
ジンジャーパンチ Awesome Again
Nappelon

ポタジェとは、家庭菜園という言葉から付けられた名前です。2019年9月現在では2歳の新馬ということもあってまだデビューしていないので、戦歴もありませんし騎手も決まっていません。ただ、血統的には非常に期待されている競走馬であるため多くの人がポタジェに注目している現状があります。実際に、同馬はセリで1億9000万円で取引がされた馬です。生まれた時から大きな注目を集めていた馬でもありますので、セリがあってからさらにその注目度は増しました。

血統的には、父親が日本競馬の至宝ディープインパクトで母親がジンジャーパンチという良血です。ディープインパクトは、日本のクラシック競走三冠を初めて7つのGⅠを勝利した名馬です。ここで注目をすべきなのは、ポタジェがその父親と同じ馬主であるということです。競馬の中でも有名な馬主は少なからずいますが、同馬主は最も有名な人でその人がポタジェを所有したとあって余計に注目を集めています。この馬主が所有する競走馬は走ると考えられているからです。そして実は母親のジンジャーパンチも海外では非常に良い成績を収めています。アメリカの競走馬だったのですが、そこでGⅠを6勝もしている名牝で競走馬時代から大きな注目を集めていました。実際に、日本国内に輸入されてからも良い産駒を輩出しています。

例えば、GⅠや重賞戦線で活躍したルージュバックという競走馬は有名です。ルージュバックを筆頭にジンジャーパンチの産駒は早期に長く活躍することができるという魅力があります。ルージュバックは父親がマンハッタンカフェだったのですが、距離の融通性も効いていくつも重賞に勝利しました。

GⅠに勝利することはできませんでした、引退するまで第一線で活躍することができたため、デビューから引退までずっと注目を集めていた魅力的な競走馬です。ジンジャーパンチの産駒としてルージュバックが生まれたのは、2011年度のことです。それから、他の産駒で良い馬を輩出しようと色々な種牡馬を種付けしましたが、実はあまりうまくいっていません。ここには、ディープインパクトも含まれています。ディープインパクト産駒は、ポタジェを含めて計4回種付けされていますが、ポタジェが三度目の産駒となっています。

なぜジンジャーパンチにディープインパクトをこれほど種付けするのでしょうか。理由はいくつかありますが、大きなポイントとしては2つ考えられます。まず、ディープインパクトが血統的に母親が米国血統と非常に相性が良いというポイントが挙げられます。現在、日本国内に存在している様々な血統はいくつかの区分で分けることができます。日本、欧州、アメリカなどそれぞれの国家で発展してきた血の流れが存在していて、それぞれの繁殖牝馬で産駒を輩出すると全く違った傾向が出るのが普通です。

例えば、欧州の繁殖牝馬と日本の種牡馬を掛け合わせると、スタミナに偏った馬が現れることが非常に多いです。これは、欧州競馬がスタミナにこだわる競馬体系をしているからです。スタミナと欧州競馬にあったパワーがないといけないので、そういった繁殖をつけるとスタミナとパワーを大きく補強してくれます。実際に、ディープインパクトも母親は欧州型です。そのため、遺伝的にもディープインパクトはスタミナとパワーに優れているということがわかりますので、スタミナ型の繁殖に付けると若干スピードが足らなくなるという難点が存在します。

この点、アメリカ型の繁殖はこういった傾向と全く逆でスピード特化の血統構成をしています。ジンジャーパンチも例外ではなく、父親も母親もアメリカのスピード競馬を乗り切れるだけ構成をしていますので、あれだけGⅠに勝利することができました。ディープインパクトは、こういったアメリカのスピード型と相性が良いのでジンジャーパンチと何度も掛け合わせているという事情が存在します。ポタジェは3回目のチャレンジなので、関係者やファンは余計に注目をしています。

そして、もう1つ大切なポイントとしてジンジャーパンチの産駒を種牡馬として活躍させたいという考えがあります。ディープインパクトもジンジャーパンチも良血であるため、こういった馬の産駒は種牡馬として活躍できるポテンシャルがあります。ただ、実際に競走馬として実績を残すことができないと、種付け頭数を集めることができなくなります。そのため、この素晴らしい繁殖の産駒を後世に残すために日本で一番ポテンシャルが高いディープインパクトに何度も掛け合わせたという背景があります。現実的にも、先に登場したルージュバックは牝馬でしたので種牡馬としてスタッドインできたわけではありません。繁殖牝馬として産駒を輩出できますが、直径のサイアーラインとして後継を遺すことができるわけではないため、この点は大きな違いです。このように、ジンジャーパンチの産駒であるポタジェは競馬の中でも大きな注目を集めています。

厳選された競馬予想はコチラ!

元競馬エイトの高橋氏を筆頭にプロの予想師が徹底的にフォロー!プロ独自の至高の情報を提供します!一昔前からの競馬ファンの方なら知られており、88年には「パドック必勝法-軸がズバリ!」という解説本も発刊してます。またスポーツ紙の競馬担当記者、競馬専門紙のトラックマン、競馬週刊誌の予想担当、ラジオ解説者と競馬メディア全ての媒体で取材経験もあり長年の経験を培ったプロの予想を提供しています。勝馬の栞に行く
JRAではトレーニングセンターがある、俗にいう「東=美浦」と「西=栗東」とで馬・厩舎、そして騎手も所属を分ける形を取っていますが、情報を届ける側も大きくこれに準じる形で配属されます。その東と西、それぞれにスペシャリストを配置しているので、不確定要素を排除した《勝率アップ》が見込めるという。素晴らしい的中率を持つ!競馬予想サイト。トップチームへ行く

無料で利用できる一般的な口コミサイトでは体験できないリアルタイム即反映のクチコミ投稿や競馬の特徴なども分かり易く説明したサイト!クチコミkeiba nowに行く

The following two tabs change content below.

まさる

競馬や競艇で楽しんでいます!初心者の方へ可能な限り、分かり易く説明していきたいと思っています! また馬券、舟券の出目買いなどや様々な条件の元で聖杯を見つけるべく検証していきたいと思っています!
ABOUT ME
まさる
競馬や競艇で楽しんでいます!初心者の方へ可能な限り、分かり易く説明していきたいと思っています! また馬券、舟券の出目買いなどや様々な条件の元で聖杯を見つけるべく検証していきたいと思っています!