競走馬情報

【競馬】競走馬サトノゴールドとは

生年月日 2017年2月4日
調教師 須貝尚介 (栗東)
馬主 サトミホースカンパニー
生産者 社台ファーム
産地 千歳市
セリ取引価格
獲得賞金 1,912万円 (中央)
通算成績 2戦1勝
主な勝鞍 19’2歳新馬
近親馬 セルゲイ、サーワシントン

サトノゴールドは日本生まれの競走馬で、2017年生まれの牡馬で現役で活躍中となっています。
2019年の時点ではまだデビューから2戦のみで、戦歴は2勝1勝と好調な出だしです。

2戦を詳細にチェックしてみると、初戦は函館で2戦目は札幌競馬場、着順はそれぞれ1着と2着だと分かります。
騎手はどちらも武豊ですから、僅か2戦ではありますが、サトノゴールドのポテンシャルが引き出されたものと思われます。
2戦に共通しているのは、いずれも北海道の競馬場で7月8月開催と時期が近いことです。

距離は芝1800mですから、長距離レースの向き不向きは不明ですが、少なくとも1800mは得意だと考えられます。
人気は初戦が1番で2戦目は3番ですが、これは出走頭数が7頭と12頭だったのが理由の1つです。
単純にサトノゴールドは戦歴が浅く、他に経験豊富な人気馬が出走したというだけのことです。

決してサトノゴールドの人気が落ちたわけではなく、むしろ注目度はトップクラスですし、これから活躍して安定した人気を獲得していく馬です。
実績こそまだまだですが、スター性とポテンシャルは高く評価されており、総合的な期待値も十分に高めです。
血統の方は、父が28戦13勝を記録するゴールドシップ、母はアメリカ生まれのマイジェンで、2頭の血を引いているわけです。

サトノゴールドは父親譲りで芝に適性がありますが、父は長距離コースを得意としていたり、追い込みや重馬場で成績を収めています。
今後の活躍を予想するのであれば、父の特徴に目を向けて、同様の条件のレースで活躍すると占えるでしょう。
芝の適性は共通していますし、長距離でも脚力を活かせそうなポテンシャルを見せていますから、これからの活躍に期待が集まります。

追い込みのセンスも父親から譲り受けている可能性が高く、重馬場でもいけそうなので、トップクラスの注目を浴びているのも頷けます。
直接的な血統は決して最高ではなく、そういう意味でのスター性はまずまずですが、父親に似た活躍を見せそうな期待感は本物です。
期待の3戦目でどのような活躍をするのか、北海道以外の競馬場でどういった走りをするのか、今後の楽しみは数多くあるといえます。

しかし、サトノゴールドの走りを抑え込むようなライバル候補もちらほら出てきているので、期待通りに活躍するかは未知数です。
やはり足が速く逃げ切るタイプは苦手ですし、スピード勝負になる競馬場だと、サトノゴールドの強みは活かしにくくなります。
それでも得意の追い込みでどう対応したり上位着を目指すか、その過程を楽しむことができるはずです。

1着2着と予想するのは競馬の楽しみですが、結果だけでなくレースの内容もまた価値があるので、サトノゴールドに勝負を託すならレース展開を予想することが大切です。
デビュー戦においては、ゴールドシップ産駒らしい走りと評されており、騎手の武豊によれば伸びしろがあるとされます。
初戦の勝利は本気で走った結果ではなく、素質のみで1着を獲得したと分析されているので、本当にそうだとしたら実力はまだ見えていないことを意味します。
2戦目を終えての評価は、スタートの出遅れや追走で苦労したことから、やはり本調子ではないと結論づけられています。

ただ、初戦より不利な条件でスタートを切ったものの、タイムを縮めてゴールできたのは、サトノゴールドの力だといえるでしょう。
競馬を覚えるのはこれからの馬ですから、今の時点で評価を下すのは間違いですし、レースを理解して本気を出した場合の底は知れないです。
期待値の高さの大半は父ゴールドシップによるものですが、サトノゴールド自身も引きつける何かを持っている感じです。
それはファンもそうですが、レースで勝利を引き寄せるセンスのようなものも当てはまります。

早く次のレースで走りを見せて欲しいところですが、2歳馬で場馴れしていませんから、焦りは禁物です。
焦らずに見守って1戦1戦をじっくりと味わう、これがサトノゴールドのファンに求められる姿勢となります。
将来的に活躍のチャンスは増えますし、2年は成長や変化を楽しめますから、伸びしろが何処まで伸びているか要注目です。

当面、注目が集まり期待が掛かるのは、レースの序盤から真面目に走るか否かです。
まだ子供っぽいところがあって、癖のある走りを見せていますから、サトノゴールドの成長はそこがどう変わっていくかによります。
詳細な分析にはデータ不足ですし、能力を正確に把握するのは困難ですが、2戦のみでも圧倒的な走りを見せる潜在能力は確かで、本気を出せば現状でも速く走れることです。

ファンの期待を集めて振り回している節もありますが、それもまたサトノゴールドの魅力です。
期待された通りに走らないのは、ある意味で不真面目と捉えられますが、子供らしい不真面目さですから、不快感よりも今後の期待を成長させる部分の方が上回ります。

厳選された競馬予想はコチラ!

元競馬エイトの高橋氏を筆頭にプロの予想師が徹底的にフォロー!プロ独自の至高の情報を提供します!一昔前からの競馬ファンの方なら知られており、88年には「パドック必勝法-軸がズバリ!」という解説本も発刊してます。またスポーツ紙の競馬担当記者、競馬専門紙のトラックマン、競馬週刊誌の予想担当、ラジオ解説者と競馬メディア全ての媒体で取材経験もあり長年の経験を培ったプロの予想を提供しています。勝馬の栞に行く
JRAではトレーニングセンターがある、俗にいう「東=美浦」と「西=栗東」とで馬・厩舎、そして騎手も所属を分ける形を取っていますが、情報を届ける側も大きくこれに準じる形で配属されます。その東と西、それぞれにスペシャリストを配置しているので、不確定要素を排除した《勝率アップ》が見込めるという。素晴らしい的中率を持つ!競馬予想サイト。トップチームへ行く

無料で利用できる一般的な口コミサイトでは体験できないリアルタイム即反映のクチコミ投稿や競馬の特徴なども分かり易く説明したサイト!クチコミkeiba nowに行く

 

The following two tabs change content below.

まさる

競馬や競艇で楽しんでいます!初心者の方へ可能な限り、分かり易く説明していきたいと思っています! また馬券、舟券の出目買いなどや様々な条件の元で聖杯を見つけるべく検証していきたいと思っています!
ABOUT ME
まさる
競馬や競艇で楽しんでいます!初心者の方へ可能な限り、分かり易く説明していきたいと思っています! また馬券、舟券の出目買いなどや様々な条件の元で聖杯を見つけるべく検証していきたいと思っています!