競艇選手

ボートレース【競艇】赤坂 俊輔選手について

ボートレース【競艇】赤坂 俊輔選手について

所属 登録番号 登録期 級別 特徴
長崎支部 4174 90期 A1級 自在
勝率 2連対率 3連対率 出走回数 優出回数
6.58 46.40% 67.97% 153回 7回

赤坂俊輔選手は長崎県出身で、長崎支部に所属しているA1級の競艇選手です。第90期生で、同期には長野壮志郎や石野貴之、宇野弥生などの選手がいます。この選手は「やまと競艇学校」に在籍している時にトップ勝率となるリーグ戦勝率が6.89という好成績をマークし、卒業記念競走では優勝し、第90期のやまと競艇学校でのチャンピオンをマークしました。

赤坂俊輔選手のデビューは2002年5月に大村競艇場にて実施された一般戦競走でした。デビューした年の6月には一般競走にて、初勝利を獲得しています。2004年9月に唐津競艇場で実施された「東松浦競艇組合22周年記念」にて初優出し、優勝戦で2着に入りました。彼の初優勝は、2005年2月に尼崎競艇場で開催された「エフエムいたみ杯」です。

2006年2月には、G1初出走を果たし、この時にはG1初勝利を獲得しています。SGに初出走したのは2006年の桐生競艇場で開催された「第52回モーターボート記念競走」です。2008年にはSG初勝利を獲得し、2010年2月にはG1初優勝を実現しています。

赤坂俊輔選手の特徴や得意コースについて説明すると、平均スタートタイミングは0.16とSG級の選手としては極めて平均的なタイムです。スタート事故は年に1回のペースで起こしています。近年は赤坂俊輔選手がSG競走に出走することは稀で、G1についても優勝経験が少ないです。しかし、一般競走については、どのコースからの出走でも優勝争いに絡める実力を持っています。

赤坂 俊輔選手(期別成績)

集計期間:2018/11/01-2019/04/30

勝率 6.96 2連対率 54.40%
3連対率 71.32% 出走回数 136回
優出回数 7回 優勝回数 1回
平均スタートタイミング 0.17 フライング回数 0回
出遅れ回数(選手責任) 0回 能力指数 57
1着 31.6%(43回) 2着 22.8%(31回)
3着 16.9%(23回) 4着 13.2%(18回)
5着 9.6%(13回) 6着 4.4%(6回)

赤坂俊輔選手の優勝歴

SGの優勝歴

  • なし

G1の優勝歴

  • 第56回九州地区選手権(2010年2月16日・唐津競艇場)

G2の優勝歴

  • モーターボート大賞 ~全国地区対抗戦~(2013年12月3日・大村競艇場)

プロの予想師が好成績を収めている競艇予想サイト!月会費完全無料!そして1部レースの無料予想もあるので検証して実力を確かめてください!

The following two tabs change content below.

まさる

競馬や競艇で楽しんでいます!初心者の方へ可能な限り、分かり易く説明していきたいと思っています! また馬券、舟券の出目買いなどや様々な条件の元で聖杯を見つけるべく検証していきたいと思っています!
ABOUT ME
まさる
競馬や競艇で楽しんでいます!初心者の方へ可能な限り、分かり易く説明していきたいと思っています! また馬券、舟券の出目買いなどや様々な条件の元で聖杯を見つけるべく検証していきたいと思っています!