競艇選手

ボートレース(競艇)原田 幸哉選手とは

ボートレース(競艇)原田 幸哉選手とは

所属 登録番号 登録期 級別 特徴
長崎支部 3779 76期 A1級 自在
勝率 2連対率 3連対率 出走回数 優出回数
7.34 54.10% 70.67% 133回 8回

6期の長崎支部で現在43歳の「原田幸哉(はらだゆきや)」選手であり、SG優勝3回、GⅠ優勝9回を誇ります。

トップレーサーの1人で、コーナーにおける強烈なダンプを得意としています。ただ、これがマイナスの影響を生んだことも多く、不良航法や良からぬ疑惑を持たれたこともありました。

ファンからは通称【原田ンプ】というあだ名までつけられている原田選手ですが、それぐらいダンプが凄いという事ですね。

狙ってなのか必死に走って結果的にそうなっているのか真相は解りませんが、結果的に原田ンプという言葉が定着しています。

その最大の要因になったのが、2007年ボートレース住之江(住之江競艇場)で行われた第34回笹川賞競走(現:ボートレースオールスター)の優勝戦です。

また悪質な整備不良による違反をいう処分を受けたこともあり、A1レーサーとして確かな実力を持ちながらも、かつてB1やB2に陥落した経験を持っています。ただ、数々のレコードを叩き出したレーサーでもあるので、実力は折り紙つきです。

原田 幸哉選手(期別成績)

集計期間:2018/11/01-2019/04/30

勝率 7.84 2連対率 62.50%
3連対率 72.90% 出走回数 155回
優出回数 5回 優勝回数 3回
平均スタートタイミング 0.12 フライング回数 1回
出遅れ回数(選手責任) 0回 能力指数 66
1着 41.9%(65回) 2着 20.6%(32回)
3着 10.3%(16回) 4着 11.6%(18回)
5着 7.1%(11回) 6着 7.7%(12回)

原田幸哉選手の得意コース、特徴は?

抜群のスタート力、ダイナミックなフォームから繰り出す迫力満点のモンキーターンでいくつもの競艇場でレコードタイムを更新。現役最多のレコードタイムホルダーである競艇選手という裏腹

先ほども書きましたが、悪質なダンプが見受けられる選手ですね。リプレイ動画を見て頂いたら分かると思いますが、かなり危険だと思います。

実力はあるのですが危険行為がある選手でもあります。

原田幸哉選手の年収は?

2019年10月の現在競艇賞金ランキングでは第20位で獲得賞金は約4,700万円となっております。競艇は夢がある職業ですね!

原田幸哉選手の今後のご活躍を楽しみにしております!

原田幸哉選手の優勝歴

SGの優勝歴

  • 第49回全日本選手権競走(2002年11月4日・平和島競艇場)
  • 第14回グランドチャンピオン決定戦競走(2004年6月27日・浜名湖競艇場)
  • 第12回競艇王チャレンジカップ(2009年11月29日・常滑競艇場)

G1の優勝歴

  • 第14回新鋭王座決定戦競走(2000年1月30日・びわこ競艇場)
  • 開設50周年記念 競艇キングカップ(2002年11月17日・児島競艇場)
  • モーターボート大賞(2002年12月13日・大村競艇場)
  • 開設50周年記念 宮島チャンピオンカップ(2004年4月8日・宮島競艇場)
  • 開設52周年記念 近松賞(2005年1月17日・尼崎競艇場)
  • 第52回宮島チャンピオンカップ(2006年10月18日・宮島競艇場)
  • モーターボート大賞(2007年11月6日・芦屋競艇場)
  • 常滑ダイヤモンドカップ(2007年12月4日・常滑競艇場)
  • 開設58周年記念 近松賞(2011年1月17日・尼崎競艇場)
  • 開設59周年記念 マーメイドグランプリ(2012年11月15日・常滑競艇場)
  • 開設63周年記念 海の王者決定戦(2015年4月9日・大村競艇場)
  • 開設62周年記念 競帝王決定戦(2017年1月24日・下関競艇場)
  • ダイヤモンドカップ(2017年4月9日・大村競艇場)

プロの予想師が好成績を収めている競艇予想サイト!月会費完全無料!そして1部レースの無料予想もあるので検証して実力を確かめてください!

The following two tabs change content below.

まさる

競馬や競艇で楽しんでいます!初心者の方へ可能な限り、分かり易く説明していきたいと思っています! また馬券、舟券の出目買いなどや様々な条件の元で聖杯を見つけるべく検証していきたいと思っています!
ABOUT ME
まさる
競馬や競艇で楽しんでいます!初心者の方へ可能な限り、分かり易く説明していきたいと思っています! また馬券、舟券の出目買いなどや様々な条件の元で聖杯を見つけるべく検証していきたいと思っています!