競艇選手

ボートレース【競艇】秦 英悟選手とは

ボートレース【競艇】秦 英悟選手とは

集計期間:2018/11/01-2019/04/30

勝率 6.89 2連対率 54.40%
3連対率 68.98% 出走回数 158回
優出回数 8回 優勝回数 0回
平均スタートタイミング 0.15 フライング回数 0回
出遅れ回数(選手責任) 0回 能力指数 59
1着 32.9%(52回) 2着 21.5%(34回)
3着 14.6%(23回) 4着 10.1%(16回)
5着 10.8%(17回) 6着 10.1%(16回)

競艇の秦英悟選手は大阪府出身の34才で、登録番号は4427。2007年5月に住之江競艇場でデビューし同年の9月に初勝利2011年12月11日平和島競艇場で行われた第7回「トーターカップ」で初優勝をしています。

GIでの初勝利は2012年1月28日に芦屋競艇場で行われた「G1共同通信社杯第26回新鋭王座決定戦競走」で現在まで一般戦で6回優勝していますが、SGへの出場はまだありません。

特徴は1コース、2コースからの逃げを得意とし、1コースからのスタートでの1着率は63%を超え、2コースからのスタートでも29%でインコースからのスタート、特に1コースからの逃げでは強さを誇っていますが、3コース、4コースになると一着率は20%を切り、5コース、6コースでは10%を切っていますので、インコースの強さが目立ちます。

外枠のコースを引いた場合でも、無理やり前付けしてインコースに入ることは少なく、枠なりでレースに臨むのが特徴と言えます。
得意コースはこれらのことからインコースで、秦英悟選手の1号艇、1コースでの逃げについて競艇ファンの間では知られています。

得意のレース場は大阪出身なので住之江競艇場を得意とていますが、他のレース場でも1着を取る回数はあまり変わり無いので、レース場の得意、不得意は少ない選手です。
秦英悟選手が3コース、4コースからまくり差しを決めると高配当になりレースが荒れることも有りますが、6コースでの3連単率も35%有るので、強い選手で有ることは間違いありません。

今後、SG出場が期待出来る選手です。

来歴

  • やまと競艇学校時代、リーグ戦勝率7.35(準優出7 優出3)の成績を残して、卒業記念競走に優出(5着)した。
  • 2007年5月4日、住之江競艇場でデビュー(6着)。
  • 2007年9月21日、琵琶湖競艇場での「日本財団会長杯争奪 第12回におの湖賞」2日目1Rで初勝利(55走目)。
  • 2011年1月25日、宮島競艇場での「G1共同通信社杯 第25回新鋭王座決定戦競走」にG1初出場。
  • 2011年12月11日、平和島競艇場での「第7回日本トーターカップ」で初優勝(優出11回目)。
  • 2012年1月28日、芦屋競艇場での「G1共同通信社杯 第26回新鋭王座決定戦競走」5日目3RでG1初勝利

プロの予想師が好成績を収めている競艇予想サイト!月会費完全無料!そして1部レースの無料予想もあるので検証して実力を確かめてください!

The following two tabs change content below.

まさる

競馬や競艇で楽しんでいます!初心者の方へ可能な限り、分かり易く説明していきたいと思っています! また馬券、舟券の出目買いなどや様々な条件の元で聖杯を見つけるべく検証していきたいと思っています!
ABOUT ME
まさる
競馬や競艇で楽しんでいます!初心者の方へ可能な限り、分かり易く説明していきたいと思っています! また馬券、舟券の出目買いなどや様々な条件の元で聖杯を見つけるべく検証していきたいと思っています!