競艇選手

ボートレース【競艇】川上 剛選手について

ボートレース【競艇】川上 剛選手について

所属 登録番号 登録期 級別 特徴
福岡支部 4189 91期 A1級 自在
勝率 2連対率 3連対率 出走回数 優出回数
6.34 43.20% 65.85% 164回 3回

川上剛選手は福岡県出身の競艇選手です。所属は福岡支部でA1級の選手です。91期生で、同期には松下一也や小川時光、長嶋万記などの選手がいます。川上剛選手のデビュー戦は2002年に開催された「JLC日本レジャーチャンネル杯競走」で、2Rにて4着に入りました。

2003年4月に福岡競艇場で開催された、「西日本スポーツ杯争奪戦」では6コースから捲り差しを決めて初勝利しました。同年12月に若松競艇場で開催された「第31回しぶき杯争奪戦競走」では、初優出を獲得しました。2005年には下関競艇場で開催された一般競走にて4コースからスタートし、初優勝を飾りました。

彼がG1初出走したのは、2005年の10月に鳴門競艇場で開催された「ダイヤモンドカップ競走」です。翌年の2006年2月には大村競艇場で開催された「第52回九州地区選手権競走」にてG1初勝利を獲得しています。彼が、SGに出場し始めたのは、2009年8月に丸亀競艇場で開催された「第55回モーターボート記念競走」で、このレースの3日目にSG初勝利を獲得しています。

川上剛選手の得意コースや特徴を見ると、この選手の平均スタートタイミングは0.18で、SG級の選手としては遅めのタイミングです。しかし、スタート事故がないため、スタートに慎重なタイプの選手であることがうかがえます。この選手はSG競走における優勝歴はありませんが、一般競走では常に高い成績を残しています。

どのコースからスタートしても勝てる実力を持っていますが、これまでのデータを参照すると3コースと6コースの時は勝てないことが多い傾向です。

川上 剛選手(期別成績)

集計期間:2018/11/01-2019/04/30

勝率 6.38 2連対率 43.60%
3連対率 61.04% 出走回数 172回
優出回数 6回 優勝回数 0回
平均スタートタイミング 0.16 フライング回数 0回
出遅れ回数(選手責任) 0回 能力指数 58
1着 22.7%(39回) 2着 20.9%(36回)
3着 17.4%(30回) 4着 19.2%(33回)
5着 16.3%(28回) 6着 3.5%(6回)

川上剛選手の優勝歴

SGの優勝歴

  • なし

G1の優勝歴

  • 九州地区選手権(2015年2月13日・唐津競艇場)

G2の優勝歴

  • なし

プロの予想師が好成績を収めている競艇予想サイト!月会費完全無料!そして1部レースの無料予想もあるので検証して実力を確かめてください!

The following two tabs change content below.

まさる

競馬や競艇で楽しんでいます!初心者の方へ可能な限り、分かり易く説明していきたいと思っています! また馬券、舟券の出目買いなどや様々な条件の元で聖杯を見つけるべく検証していきたいと思っています!
ABOUT ME
まさる
競馬や競艇で楽しんでいます!初心者の方へ可能な限り、分かり易く説明していきたいと思っています! また馬券、舟券の出目買いなどや様々な条件の元で聖杯を見つけるべく検証していきたいと思っています!