競艇選手

ボートレース【競艇】前本 泰和選手とは

ボートレース【競艇】前本 泰和選手とは

集計期間:2018/11/01-2019/04/30

勝率 7.80 2連対率 63.00%
3連対率 77.07% 出走回数 157回
優出回数 10回 優勝回数 1回
平均スタートタイミング 0.17 フライング回数 1回
出遅れ回数(選手責任) 0回 能力指数 63
1着 34.4%(54回) 2着 28.7%(45回)
3着 14.0%(22回) 4着 11.5%(18回)
5着 6.4%(10回) 6着 4.5%(7回)

前本泰和選手は、競艇広島支部に所属するA1級の人物です。三重県出身で、登録期は70期に該当するため同期には多くの活躍している選手がいます。デビューは1992年、徳山競艇場でした。初優勝を飾ったのは、1997年大村競艇場で行われた一般競争でこれをきっかけに勝ち星を増やしていきます。

競艇で最もグレードの高いレースであるG1競争を初めて買ったのは、2007年児島競艇場でのレースでこれ以降様々な大会で優勝を勝ち取ることになります。

前本選手の特徴としては、積極的にインをつく選手だと言えます。インをつくことで、コースロスを防いで最短距離でコーナーを回ることができますし、それはコース取りに注目していれば良く分かるとも言われているのです。

また、アウトを走ると内側の艇からもたらされる波の影響でスピードが落ちてしまうため、内側を走ることでこういった影響を受けることなくスピードを維持したまま走行することができるというメリットもあるのです。さて、得意コースはというとインを積極的に狙うことから1コースが最も得意だと言えるでしょう。3連隊率を見ても分かるように、1コースでスタートできれば90パーセント以上の確率で連対しているという記録が残っています。

そして、前本選手を語る上で欠かすことのできない出来事は2016年に達成した24競艇場制覇です。日本中には各地に競艇場がありますが、それぞれに特徴があるためそう簡単には勝つことができません。しかし、前本選手がこれをやってのけたことで日本でもトップクラスの実力者として評価されるようになったのです。

前本 泰和選手の優勝歴

SG

  • 2013年12月、 賞金王シリーズ戦(住之江競艇場)

G1

  • 2007年、G1競艇キングカップ(児島競艇場)
  • 2010年、G1中国地区選手権(下関競艇場)
  • 2013年、G1宮島チャンピオンカップ(宮島競艇場)
  • 2018年、G1全日本王者決定戦(唐津競艇場)
  • 2018年、G1中国地区選手権(児島競艇場)

プロの予想師が好成績を収めている競艇予想サイト!月会費完全無料!そして1部レースの無料予想もあるので検証して実力を確かめてください!

The following two tabs change content below.

まさる

競馬や競艇で楽しんでいます!初心者の方へ可能な限り、分かり易く説明していきたいと思っています! また馬券、舟券の出目買いなどや様々な条件の元で聖杯を見つけるべく検証していきたいと思っています!
ABOUT ME
まさる
競馬や競艇で楽しんでいます!初心者の方へ可能な限り、分かり易く説明していきたいと思っています! また馬券、舟券の出目買いなどや様々な条件の元で聖杯を見つけるべく検証していきたいと思っています!