競艇選手

ボートレース(競艇)中澤和志選手とは

ボートレース(競艇)中澤和志選手とは

所属 登録番号 登録期 級別 特徴
長崎支部 3952 82期 A1級 自在
勝率 2連対率 3連対率 出走回数 優出回数
6.80 50.80% 66.10% 118回 7回

中澤和志選手は、82期の埼玉支部所属で同期には菊地孝平選手がいます。1998年に戸田競艇場でデビューし、同じ節に初勝利を挙げています。

1999年には一般戦で初優出を果たしており、優勝戦でも2着と大健闘しているのです。そして、2000年に一般戦での初優勝を成し遂げています。

ここまで順調だった中澤和志選手ですが、指を切断する大怪我によって長期離脱をすることになってしまいます。それでも、2001年にはG1初出走を果たし、同年にはG1初勝利を挙げたのです。

2002年にはSG初出走とSG初勝利を飾り、2004年にはG1で初優勝をしています。2006年の総理大臣杯(現在のボートレースクラシック)でSG初優勝を果たしています。

その後もコンスタントに活躍しており、2019年にもG1を優勝している実力者です。SG常連とは言えませんが、実力的には一級線と言えます。

 

中澤 和志選手(期別成績)

集計期間:2018/11/01-2019/04/30

勝率 7.29 2連対率 60.10%
3連対率 79.05% 出走回数 148回
優出回数 8回 優勝回数 5回
平均スタートタイミング 0.15 フライング回数 0回
出遅れ回数(選手責任) 0回 能力指数 55
1着 36.5%(54回) 2着 23.6%(35回)
3着 18.9%(28回) 4着 9.5%(14回)
5着 4.7%(7回) 6着 5.4%(8回)

中澤和志選手の得意コース、特徴は?

中澤和志選手の特徴としては、安定した旋回能力による自在派のレーススタイルです。無理な前付けなどを行うことはなく、基本的に枠なりで勝負するタイプとなっています。

どの枠でも自在に立ち回って上位着にまとめる実力があり、出場するレースでは注目しておくべきです。ただ、あまりスタートを張り込むタイプではありません。

そのため、出てないモーターだと後手に回ってしまうことがあります。それだけに、モーターの状態に注目しておくべきです。もし好モーターをゲットした際には、期待することができます。

中澤和志選手の年収は?

2019年10月現在での競艇賞金ランキングでは第44位で獲得賞金は約3,600万円です。競艇は夢がある職業ですね!

中澤和志選手の今後のご活躍が楽しみです!

中澤和志選手の名勝負

中澤和志選手の優勝歴

SGの優勝歴

  • 第41回総理大臣杯(2006年3月21日・平和島競艇場)

G1の優勝歴

  • 第49回関東地区選手権(2004年2月17日・平和島競艇場)
  • 第50回関東地区選手権(2005年2月16日・戸田競艇場)
  • 開設57周年記念 戸田グランプリ(2014年2月25日・戸田競艇場)
  • 開設67周年記念 つつじ賞王座決定戦(2019年5月15日・津競艇場)

プロの予想師が好成績を収めている競艇予想サイト!月会費完全無料!そして1部レースの無料予想もあるので検証して実力を確かめてください!

The following two tabs change content below.

まさる

競馬や競艇で楽しんでいます!初心者の方へ可能な限り、分かり易く説明していきたいと思っています! また馬券、舟券の出目買いなどや様々な条件の元で聖杯を見つけるべく検証していきたいと思っています!
ABOUT ME
まさる
競馬や競艇で楽しんでいます!初心者の方へ可能な限り、分かり易く説明していきたいと思っています! また馬券、舟券の出目買いなどや様々な条件の元で聖杯を見つけるべく検証していきたいと思っています!