競艇選手

(競艇)歴代賞金王高山 秀則選手とは

(競艇)歴代賞金王高山 秀則選手とは

認定年度 通算勝利数 生涯勝率
21年度認定 2,324 6.97
SG優勝回数 SG優出回数 GI優勝回数 GI優出回数
2 16 17 67

高山秀則は宮崎県出身の元ボートレーサーで、選手登録をした1973年の11月に若松競艇場で初優勝を飾ります。
選手になったのは、就職のために尼崎に出てきたときに舟券を購入したことがきっかけです。
尼崎に出てきた高山秀則が最初に目指していたのはケーキ職人だったのですが、結局ボートレーサーになる道を選びます。

2000年4月18日から23日にかけて第1回名人戦が開催されますが、ここで8連勝して完全優勝を達成します。
約36年の選手生活で2324勝という大きな実績を残し、SGは第5回賞金王決定戦と第6回グランドチャンピオン決定戦で2Vを達成しています。

G1は17回優勝し、その中には競艇名人戦が2回含まれます。
ボートレーサーになってからの生涯獲得賞金は16億6000万円を突破し、歴代6位に輝いています。
燻し銀の魅力を発揮していた高山秀則が引退を発表すると、まだ早すぎるという声が相次いだものの59歳できっぱりと引退します。

トップ選手のまま引退した高山秀則は2009年にボートレースの殿堂入りを果たし、引退後はトークショーなどにも出演して元気な姿を見せています。
トークショーでは、現役時代に最も嬉しかったことを聞かれます。
そのときに語っていたのがSG賞金王決定戦の優勝です。

SG賞金王決定戦のときは奥さんも呼んでいたので、とても嬉しかったと語っています。
高山秀則が引退したとき、多くのファンがショックを受けます。

まだまだ才能を発揮できるという周囲の期待があったものの、高山秀則は60歳までに引退することをすでに決めていたのです。
ファンも関係者も驚いたものの、本人は計画通りの引退だったので後悔などは全くないと話しています。

多くのファンに素晴らしいレースを見せ名人のまま舞台を去ったのが高山選手です。
現在でも多くのボートレースファンに愛され、引退後もボートレースの発展のために尽くしています。

SGタイトル

  • 第5回賞金王決定戦競走
  • 第6回グランドチャンピオン決定戦競走

プロの予想師が好成績を収めている競艇予想サイト!月会費完全無料!そして1部レースの無料予想もあるので検証して実力を確かめてください!

The following two tabs change content below.

まさる

競馬や競艇で楽しんでいます!初心者の方へ可能な限り、分かり易く説明していきたいと思っています! また馬券、舟券の出目買いなどや様々な条件の元で聖杯を見つけるべく検証していきたいと思っています!
ABOUT ME
まさる
競馬や競艇で楽しんでいます!初心者の方へ可能な限り、分かり易く説明していきたいと思っています! また馬券、舟券の出目買いなどや様々な条件の元で聖杯を見つけるべく検証していきたいと思っています!