競艇選手

ボートレース(競艇)寺田 祥選手とは?

寺田 祥選手とは?

所属 登録番号 登録期 級別 特徴
山口支部 3942 81期 A1級 自在
勝率 2連対率 3連対率 出走回数 優出回数
7.27 52.20% 64.92% 134回 5回

競艇界で安定した実力の持ち主が寺田祥選手です。81期の山口支部所属で、同期には池田浩二選手がいます。

1997年に徳山競艇場でデビューし、同節の6日目に早くも初勝利を挙げています。翌年の1998年には一般戦で初優出、1999年には一般戦で初優勝と若くして大活躍しているのです。

2001年にはS1とSGで初勝利を飾っており、若い時から実力を示しています。2005年には徳山競艇場でG1初優勝を果たし、2017年にはボートレースメモリアルでSG初優勝を成し遂げたのです。このように、デビューしてから早い段階から活躍しており、常に一級線で戦っています。そんな寺田祥選手のレーススタイルは、まさに自在派です。前付けなどは行わず、基本的に枠なりから勝負します。

スタートはそれほど速いタイプではなく、道中での追い上げで着をまとめることが多いです。ターンスピード・旋回力についてはSG・G1戦線でもトップクラスであり、もっとSGで優勝していてもおかしくありません。また、とてもフライングが少ないのも特徴です。

フライングを起こさないことをモットーにしており、2003年2月から2014年10月までスタート事故ゼロを記録しています。これにより、特別表彰までされているのです。そのため、まさに堅実派で3連対率もとても高いです。どのコースからでも上位着が狙えるため、出場するレースは注目しておくのがおすすめとなっています。まだまだSG・G1戦線で活躍できる実力を持っているだけに、今後の活躍には期待です。

寺田 祥(期別成績)

集計期間:2018/11/01-2019/04/30

勝率 7.02 2連対率 52.40%
3連対率 68.85% 出走回数 122回
優出回数 3回 優勝回数 1回
平均スタートタイミング 0.15 フライング回数 0回
出遅れ回数(選手責任) 0回 能力指数 64
1着 27.0%(33回) 2着 25.4%(31回)
3着 16.4%(20回) 4着 11.5%(14回)
5着 12.3%(15回) 6着 5.7%(7回)

寺田祥選手の優勝歴

SGの優勝歴

  • 第63回モーターボート大賞(2017年8月27日・若松競艇場)

G1の優勝歴

  • 第48回中国地区選手権競走(2005年2月16日・徳山競艇場)
  • 鳴門モーターボート大賞競走(2007年12月13日・鳴門競艇場)
  • 開設56周年記念 競帝王決定戦(2010年9月20日・下関競艇場)
  • 開設59周年記念 競帝王決定戦(2014年3月3日・下関競艇場)
  • 開設65周年記念 児島キングカップ(2017年11月7日・児島競艇場)

プロの予想師が好成績を収めている競艇予想サイト!月会費完全無料!そして1部レースの無料予想もあるので検証して実力を確かめてください!

The following two tabs change content below.

まさる

競馬や競艇で楽しんでいます!初心者の方へ可能な限り、分かり易く説明していきたいと思っています! また馬券、舟券の出目買いなどや様々な条件の元で聖杯を見つけるべく検証していきたいと思っています!
ABOUT ME
まさる
競馬や競艇で楽しんでいます!初心者の方へ可能な限り、分かり易く説明していきたいと思っています! また馬券、舟券の出目買いなどや様々な条件の元で聖杯を見つけるべく検証していきたいと思っています!