競艇選手

ボートレース(競艇)吉田 拡郎選手とは

ボートレース(競艇)吉田 拡郎選手とは

所属 登録番号 登録期 級別 特徴
兵庫支部 4055 86期 A1級 自在
勝率 2連対率 3連対率 出走回数 優出回数
6.35 44.00% 56.64% 143回 4回

岡山支部に所属しているA1級の吉田拡郎選手です。第90期生として、2002年5月10日に児島競艇場で行われた第3回JLCカップにおいて、堂々とデビューを果たした吉田拡郎選手ですが、何とその時の競争においては、デビュー戦でありながら初優勝を飾ったという優れた実績を持っているのが特徴となっています。

その翌年、同じく児島競艇場で2003年4月20日に開催された一般競争でも初優勝を飾りましたし、さらに翌年2004年7月1日には、徳山競艇場で行われた記念競走においても立派な記録を残しました。この時の競争では、第1日目はG1初出場で3着という結果を勝ち取り、第2日目には何と初勝利を飾るという優れた記録を残したのです。

吉田 拡郎選手(期別成績)

集計期間:2018/11/01-2019/04/30

勝率 7.01 2連対率 53.60%
3連対率 65.56% 出走回数 151回
優出回数 6回 優勝回数 1回
平均スタートタイミング 0.14 フライング回数 0回
出遅れ回数(選手責任) 0回 能力指数 63
1着 34.4%(52回) 2着 19.2%(29回)
3着 11.9%(18回) 4着 7.9%(12回)
5着 9.9%(15回) 6着 16.6%(25回)

プロの予想師が好成績を収めている競艇予想サイト!月会費完全無料!そして1部レースの無料予想もあるので検証して実力を確かめてください!

吉田 拡郎選手の得意コース、特徴は?

吉田拡郎選手に見られる特徴とは、一体何でしょうか。吉田拡郎選手の平均スタートタイミングは決して早いものではなく、0.17という記録が示しているように比較的遅めのスタートタイミングと言うことができます。しかし、5コースから0.15と、速くなるという特徴があると言われているのです。スタート事故も少なく、スタートを苦手としていることもないようです。

加えて、吉田拡郎選手の持つ大きな特徴として、SG競争やG1競争における優勝歴は確かに少ないものの、一般競争においては優勝争いを競う実力を備えているという点です。もちろんSG競争やG1競争の優勝歴は少ないと言っても、例えば、2014年に開催された第19回オーシャンカップでのSG競争で優勝を勝ち取るなど、SG競争やG1競争においても何回か優勝歴があるのは注目すべき点と言えるでしょう。

吉田 拡郎選手の年収は?

2019年10月の現在では競艇賞金ランキングで第28位です。そして獲得賞金は約4,300万円となっております!競艇の世界は夢があって良いですね!

吉田 拡郎選手の今後のご活躍を楽しみにしております!

吉田 拡郎選手の名勝負

吉田 拡郎選手の優勝歴

G1の優勝歴

  • 開設57周年記念 近松賞(2010年1月18日・尼崎競艇場)
  • 開設57周年記念 福岡チャンピオンカップ(2010年10月26日・福岡競艇場)
  • 開設58周年記念 競帝王決定戦(2013年3月3日・下関競艇場)

プロの予想師が好成績を収めている競艇予想サイト!月会費完全無料!そして1部レースの無料予想もあるので検証して実力を確かめてください!

The following two tabs change content below.

まさる

競馬や競艇で楽しんでいます!初心者の方へ可能な限り、分かり易く説明していきたいと思っています! また馬券、舟券の出目買いなどや様々な条件の元で聖杯を見つけるべく検証していきたいと思っています!
ABOUT ME
まさる
競馬や競艇で楽しんでいます!初心者の方へ可能な限り、分かり易く説明していきたいと思っています! また馬券、舟券の出目買いなどや様々な条件の元で聖杯を見つけるべく検証していきたいと思っています!