競艇予想

競艇(ボートレース)2号艇まくりや差しで1着を獲れるレースを研究する

2号艇(競艇)がまくりや差しで1着を獲れるレースとは

コース固定(進入固定)という前提でお話ししたいと思います。

結論から言ってしまうと2号艇がまくりや差しで1着を獲れるレースというとズバリ1コースに弱い選手がいるときが多い傾向です。

特徴としてはインに勝率5点未満の選手が入っているときはチャンスみたいですね。

第22回日本財団会長杯2日目1Rリプレイ動画

1ターンマークでインの1号艇がアウトに膨らんだ為2号艇が上手く差す事ができたレースでしたね。

つまりイン次第ですね、本来はインが有利なので、インの些細なミス(スタート、ターン)でレースの流れが大きく変わると言っても過言ではないと思います。

こちらが出走表ですけど、1号艇の勝率は4.18で5点未満ですね。この辺もシッカリとチェックしておくことが必要です。

ただこの条件だけだと恐らく1-2か2-1かと言われれば1-2で買う人の方が多いかもしれませんね。

引き続きこちらで更新していきたいと思います!

G2江戸川634杯 モーターボート大賞の予選4Rに注目してみました!決まりては差しです。

出走表に注目です!1号艇の前出 建吉選手は勝率5点越えですが、

何といっても

2号艇の後藤 翔之選手はA1クラスで尚且つ勝率が7.12なんですよ!

リプレイを見てみましょう!

G2江戸川634杯 モーターボート大賞の予選4R

ターンが抜群ですね!素晴らしい!

1号艇のターンが肝ですね。アウトに膨らんでしまうと2号艇のチャンスになります!

2連単は 2-1 の480円 2番人気なので配当は低いですね。

予想をする上で選手と勝率は結構大事だと思います!

大阪スポーツ発刊55周年記念 ダイスポカップ 2019年8月26日

こちらの4Rに注目しました!

スタート時も.15と好調ですね!

大阪スポーツ発刊55周年記念 ダイスポカップ 2019年8月26日の4Rレースリプレイ動画はコチラ!

2号艇の佐竹選手が華麗に差しましたね!

あと注目すべき点は1号艇の重富選手が級別B1なんですね。ここもチェックしておくべきポイントです!

プロの予想師が好成績を収めている競艇予想サイト!月会費完全無料!そして1部レースの無料予想もあるので検証して実力を確かめてください!

2号艇が1着になるポイントのまとめ

2号艇が1着になるポイントとしては
イン(1コース)の選手が弱いこと勝率5点未満
イン(1コース)の選手のスタート出遅れ、ターン次第

賞金ランキング常連のA1級のTOPレーサーが2号艇

これ結構重要でそのかわり他のコースは格下クラスという条件も関わってきます。

なので3コース、4コースが特に要注意なんですよね。なので3コース。4コースの選手も注意です。

5コースも油断禁物です。5コースにA1クラスの人気選手がはいるレースは2号艇(進入固定)軸では買わないほうが良いでしょう。

2号艇の抜群のスタートとターン

当たり前の事しか言ってないかもしれませんが・・・(笑)

基本的には1コースが有利なので勝率だけでは測れませんが、特徴としてはこのような感じになると思います。

2コースの1着率は一番高い所でもボートレース江戸川の18.0 %なので過信は禁物ですね。
※2018年 5月 1日 ~ 2019年 4月30日までのデータ

よく当たる無料競艇予想競艇ロード!

私が一目置いている競艇予想サイトがあります。それは競艇ロードです!理由は中穴、大穴狙いで当たることが結構あるからなんですね。

比較的に予想がしやすいレースは自分自身でも予想できますけど、プロの観点と私の観点ではやはり違うようですw

なので私も競艇ロードの予想を参考にしています。

しかも無料提供レースがあるので、これまた嬉しいですね。

また有料コースのメリットとして目標金額に到達しなかった場合、ポイント返還を行っているのでこれもユーザー目線でのとてもやさしい対応だと思います。

プロの予想師が好成績を収めている競艇予想サイト!月会費完全無料!そして1部レースの無料予想もあるので検証して実力を確かめてください!

 

 

 

The following two tabs change content below.

まさる

競馬や競艇で楽しんでいます!初心者の方へ可能な限り、分かり易く説明していきたいと思っています! また馬券、舟券の出目買いなどや様々な条件の元で聖杯を見つけるべく検証していきたいと思っています!
ABOUT ME
まさる
競馬や競艇で楽しんでいます!初心者の方へ可能な限り、分かり易く説明していきたいと思っています! また馬券、舟券の出目買いなどや様々な条件の元で聖杯を見つけるべく検証していきたいと思っています!